HOME > 簡単なアンチエイジング >表情筋を鍛えてさらにまたアンチエイジング

表情筋を鍛えてさらにまたアンチエイジング

それでは、Let's アンチエイジング
◆頬骨筋
目尻の下から上唇に向かって斜めに走る細い筋肉。
笑顔を作るのに大事な筋肉です。
この筋肉が衰えてくると、頬がゆるみ、
顔の中心に向かってタルミが生じてきます。
口角を上げるとタルミには効果覿面!
“ムリな笑顔”とでもいいましょうか。
閉じた唇を大げさなくらい左右に広げて、
口角を上にあげる意識をします。
この体操は便秘にも効くとか。
口角を上げると運気もあがる!

◆口輪筋
いわゆる口の周りの筋肉。
頬やあごの筋肉と連動して複雑な動きをします。
様々な口の表情を作り出す筋肉。
この筋肉が衰えてくると、口の周りのタルミ・シワはもちろん、
唇の色までもくすんでしまうんです。
唇をタコのように突出し、とがらせ5秒キープ。
ゆっくりもどして、“あ・い・う・え・お”を、大きく大げさに。
このとき、声を出すのもいいですね。

◆オトガイ筋
下唇の下中央あたりからあごの先端の両脇に伸びる筋肉。
下あごを押し上げ、あごのラインを引き締めています。
この筋肉が衰えてくると、
正面から見ても分かる二重あごに!
あごを上に突き上げ、あごから首にかけてのラインが、
固くなっているのを意識しながら、
唇を突出し、とがらせ5秒キープ!
その昔、“カチンカチン体操”で、
うつみ宮土理さんが紹介されてましたよ。
そのおかげでしょうか?
今も、相変わらず、お若いですよね♪

【送料無料】顔の体操 [ カトリーヌ・ペ ]

【送料無料】顔の体操 [ カトリーヌ・ペ ]
価格:1,470円(税込、送料込)

▲ページトップに戻る