HOME > 簡単なアンチエイジング >リンパって一体何なのさ?

リンパって一体何なのさ?

リンパとは、全身を網の目のように張り巡らされている“リンパ管”、
その管の中を流れている“リンパ液”、
鎖骨や、脇の下などにある“リンパ節”、
これらを総称したものをいいます。
リンパは、体の中でいらなくなった老廃物や
疲労物質を集めて運ぶ、
いわば“下水道”のような役割。
このリンパの流れを良くしない事には、綺麗は訪れませんよ!

◆リンパの働き
リンパの働きは、大きく分けて2つに分けられます。
まず、免疫。
リンパには、細菌などを退治し、
体を病気から守る働きがあるんです。
リンパ節がフィルターの役割をし、
全身に老廃物や細菌が回って、
風邪や病気にならないようにしているんです。

そして、リンパ球は一度やっつけた細菌やウイルスの性質を覚えて、
同じ病原菌が入ってきたとき、
抗体を出して身体を守る生体防御の能力を
持っているんですよ。
リンパ球は寿命がくれば死滅しますが、
この記憶は新しく作られているリンパ球にも
延々と引き継がれていくんです。
そして老廃物の排泄。
老廃物は、静脈に取り込まれて心臓まで戻ってきますが、
静脈に入りきらない、あふれた分の老廃物は、
リンパ管に流れ込み、リンパ液となります。
つまり、リンパは、静脈では回収しきれない
老廃物を回収するシステムなんです。

▲ページトップに戻る