HOME > 見た目からアンチエイジング >見た目年齢と実年齢

見た目年齢と実年齢

世の中、美魔女ブームと言っても過言ではないような風潮。
ご多忙にもれず、このワタクシもその一人・・・
と言いたいところですが、自称です、自称。
世の女性は誰しもが、そう思っているのですよ!
“わたしはキレイ”と。
“見た目がすべてではない”とはいうものの、やはり見た目が重要!
誰もが、“見た目年齢”を若く見られたいと思うもの。
見た目年齢を決めるものとは、一体何なのでしょう。
それは、美肌や美髪ではないでしょうか。
肌がくすんでいると、せっかくの笑顔もくすんで見えて、
見た目年齢はあがってしまいます。

また、男性も女性も髪の毛の量で、見た目の印象は違ってきます。
髪のボリュームが減ってくると、思っている以上に老けて見えてしまうもの。
実年齢よりも若くて、イキイキしている人は肌と頭皮、
髪のケアを大切にしているのです。
疲れた肌を回復させるために必要なのは、十分な睡眠です。
睡眠がもっとも深くなる午前1時頃と午前5時頃に
成長ホルモンが分泌されます。
つまり、午前0時頃から午前6時頃まで、質のよい睡眠をとらなければ、
成長ホルモンの分泌が不十分になってしまうのです。
成長ホルモンの7割は、寝入ってから3時間に分泌されます。
この3時間以内に、なんらかの理由で目覚めてしまうと、
成長ホルモンの分泌は不十分になってしまいます。
そうならないために、光と音を遮断した空間で
ゆったり眠るよう、心がけてみてください。

髪をつくる“毛母細胞”が最も活動しているのも、
成長ホルモンが多く分泌される、午後10時から午前2時の間。
この時間に、毛穴が詰まっていたり、炎症などのトラブルが起きていると、
その修復が優先され、毛母細胞の増殖が後回しになってしまうそう。
髪自体が成長するときは、その後の、午前3時から朝にかけてと言われています。
午前3時から朝にかけて、髪が成長している時、
毛穴は発毛するために広がっています。
そのとき、洗髪すると、広がった毛穴に洗浄成分が残りやすくなるのです。
夜のうちにしっかりシャンプーで洗い、しっかりすすぐことが大切!
もっと髪のことについて、詳しく載せています。
こちらもご参考ください。
http://usuge.kym15721.com
美肌・美髪をつくるには、夜更かしは禁物ですよ!

▲ページトップに戻る