HOME > 簡単なアンチエイジング >呼吸も大切!意識次第でアンチエイジング!

呼吸も大切!意識次第でアンチエイジング!

“呼吸”でアンチエイジングなんて、
考えられないと思われるでしょう?
昨今は、健康ブーム!
簡単に始められて、簡単に続けられる、忙しい現代人には、
もってこいじゃないですか!
誰にも出来て、毎日続けられる“呼吸法”があるんです。
必見ですよ!

◆“呼吸法”で得られる効果
体内の活性酸素が増えるので、新陳代謝が活発になります。
そうすると血流が活発になるので、体が温まり冷えの改善になります。
代謝が良くなると、老廃物が排出されやすくなります。
お腹を意識して呼吸することで、腹筋がきたえられ、若々しいボディに♪

◆基本は“腹式呼吸”
女性は比較的、肺を使って呼吸する、“胸式呼吸”だといわれています。
呼吸した時に胸に手を当ててみてください。
胸が上下に動いていたら、“胸式呼吸”です。
“呼吸法”には、深い呼吸が出来る“腹式呼吸”が必要になります。

◆“呼吸”のやり方
まずは、“腹式呼吸”を覚えましょう。
1、2、3、・・・とゆっくり数えながら口から息を吐き切ります。
息を吐ききったら、鼻から息を吸います。
このとき、7秒ほどで吐き切り、9秒ほどで自然に吸う。
特に、吐くことに意識を持ちましょう。
ちょっと難しい場合には、横になった状態でやってみましょう。
手をお腹に当ててみると、わかりやすくて、やりやすいですよ。

何で呼吸だけで若返るのか、不思議ですよね?
体の神経には、“交感神経”と“副交感神経”の
バランスが、大きく左右します。
このバランスを保つことが、心や体のバランスを整えてくれるのです。
忙しかったり、悩みごとやストレスがあったりすると、
交感神経の比率が高くなり、バランスを崩してしまいます。
そこで、ゆっくりとお腹で呼吸をする“腹式呼吸”を行うと、
自然に副交感神経が大きく機能し、
バランスが整い、リラックス効果が高まるのです。
不安な気持ちや、動機など、なんだか心落ち着かないとき、
私はよく、目を閉じて、大きな深呼吸をしますよ。
不思議と、ゆったりした気持ちになれるんですよね。

▲ページトップに戻る