HOME > 簡単なアンチエイジング >キッチンに立つだけでも出来るアンチエイジング

キッチンに立つだけでも出来るアンチエイジング

キッチンで、ただ家事をするだけなんて、
なんだか、もったいないような気がするのは、
私だけでしょうか?
その時間たるや、
一日のうちの大半を占めてやいませんか?
毎日、必ずやる行動ですからね。
そんなときにこそ、
アンチエイジングのために活用しましょ♪

◆ぽっこりおなかが引き締まる呼吸法
まず、息を吸います。
このとき、おなかを膨らませるような意識を持って、
鼻と口から息を吸います。
そして、膨らんだおなかの空気を、
下っ腹に力を入れて、少しづつ出すよう意識して、
少しずつ鼻と口から息を出します。
このとき、おへその下あたりに力をいれるような気持ちで!
そうすると、おなかの筋肉を鍛えることができますよ。

◆体重移動で脚やせ
常につま先に重心を置くように立ちます。
極端なつま先立ちにならないようにしましょう。
このとき、腰が折れて、前かがみにならないよう、気をつけて。
変な立ち方になってしまうと、効果は期待出来ません。
これで、ふくらはぎや足首を引き締め、
ひざ下の美脚を手に入れることが♪
私は洗い物や、煮物などのときに、
歌を歌いながら、リズミカルにしてますよ。
最初は、軽い筋肉痛になりますが、
それが心地良かったりするんですよね♪

▲ページトップに戻る