HOME > 簡単なアンチエイジング >あら簡単!お顔の体操でアンチエイジング!

あら簡単!お顔の体操でアンチエイジング!

表情筋って聞いたことありますか?
普段の生活に、直接、関係のある事柄ではありませんが、
アンチエイジング通な方なら、ご存じのはず!
その名の通り、顔の表情を作るための筋肉です。
その種類は、20〜30を超える数があり、
私たちの、様々な表情を作り出してくれています。
この表情筋が衰えてしまうと、なんと!
シワの原因にもなりかねません。
そこで、表情筋を鍛えて、見た目だけでなく、
自然な笑顔も手に入れましょう!

◆眼輪筋
目の周りを楕円形に包む筋肉です。
この筋肉が衰えるといわゆる“カラスの足跡”
と言われるシワができてしまいます。
目を大きく見開いて10秒キープ。
この時、眉も上げます。
ゆっくり10秒数えながら、元に戻します。
目をギュッと閉じて10秒キープ。
ゆっくり10秒数えながら、元に戻します。
これをムリなく朝、夜、3セット。

◆頬筋
耳の下のあごのあたりから、
口の両端に繋がる幅の広い筋肉。
この筋肉が衰えると、口の横あたり、
いわゆる“ブルドッグ顔”になります。
普段から、大きな口を開けて話したり、
歌を歌ってみるのも効果的。
“アー”の口の形を限界まで大きく、
“オー”の口の形を限界まで小さく。
明石家さんまさんが、年齢の割に、若く見られるのは、
ずっと、しゃべり続けていらっしゃるからだとか。
笑う時にも、比較的、大きな口を開けて、笑われていますよね。
少し大げさなほど、大きな口を開ける意識をもって、
生活してみると、いいのではないでしょうか。

▲ページトップに戻る