HOME > カラダの中からアンチエイジング >君島十和子直伝!イワシとズッキーニの香草パン粉焼き

君島十和子直伝!イワシとズッキーニの香草パン粉焼き

言わずと知れた、美のカリスマ、君島十和子さん。
先日の『ヒルナンデス!』出演の時に、
『十和子イズム』なる、美の教えをいただきました。
その中でも、ここでは簡単にしてキレイになれる、
イワシとズッキーニの香草パン粉焼きのレシピをお教えします。
先に、材料の成分や効果をご紹介していきましょう。

まず、イワシ
イワシには、EPA(エイコサペンタエン酸)という成分が含まれていて、ω(オメガ)脂肪酸の一つです。
中性脂肪酸を分解して、排出してくれる働きがあります。
わかりやすく言うと、太りにくくしてくれる、ということですね。

そして、ズッキーニ
ズッキーニには、ビタミンCがとっても豊富。
やはり、美のカリスマ、十和子さん!
お肌のこと、体のことを考えていらっしゃいますよね。
では、レシピをご紹介していきましょう。


食べてキレイになる十和子の魔法のレシピ
〜イワシとズッキーニの香草パン粉焼き〜


<材料>
缶詰イワシ1缶(砂糖としょうゆで味付けされたもの)、
ズッキーニ2本、トマト1個、溶けるチーズ80g、
パン粉80g、イタリアンパセリ適量

<作り方>
ズッキーニとトマトは、5ミリにスライスします。
イワシ缶のイワシを3等分します。
耐熱皿に、ズッキーニ、トマト、イワシ・・・と、
順番に並べていきます。
溶けるチーズ、パン粉をのせたら、
イタリアンパセリをのせます。
220度のオーブンで、20分間焼きます。

今回、イワシの缶詰を使うことで、

味付け不要!簡単!

それなのに、すごく豪華に見えますし、
カラダや美容にとっても、効果的なんですよね。

実は十和子さん、お嫁に行くまで、
料理をしたことがなかったそうです。
今では、体に良い、美容に良いものを考えて、
料理にいかされているそうです。

私は、お料理が苦手なので、
とても参考になりました。

今回、撮影で使用したイワシの缶詰が、こちらです。

▲ページトップに戻る