HOME > カラダの中からアンチエイジング >デトックス効果のある食べ物でアンチエイジング

デトックス効果のある食べ物でアンチエイジング

ここ最近、“デトックス”とよく聞かれるかと思います。
デトックスのためには、便による排泄、尿による排出を、
スムーズに行うことが、とても重要になります。
とかく、現代人は体内に毒素が溜まりやすく
そのくせ、排出しにくいので、生活習慣病などになりうる危険性が大きいんです。
気になる方は、こちらもチェック!
http://kenkou-seikatu.kym15721.com

昔からある食生活に、欧米化してきた近年。
しっかり食べているようでも、野菜不足だったり、偏食だったりと、
なかなか理想と現実は難しいところ。
水分と、食物繊維をしっかり摂って、便秘にならないよう、心がけ、
体内毒素をしっかり出しましょう
そして、“古き良き日本”の食文化をうまく取り入れて、
アンチエイジングしていきましょう!

水銀は、体のサビの原因となる、活性酸素を生じやすくします。
これをデトックスしてくれるのが、青ジソです。
体内でビタミンAに変わる、ベータカロチンの含有量が多く、
野菜の中でもトップクラス!
ベータカロチンには、活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用があり、
がんの予防に効果があるとされているんです。
しそは昔から食欲増進、精神安定、殺菌、利尿など、
さまざまな効能があるといわれ、
日本人の生活に、もっとも馴染んできた野菜なんですよ。

鉛は、血管をもろくし、血液をドロドロにします。
これをデトックスしてくれるのが、
“血液サラサラ”でおなじみのたまねぎです。
このたまねぎに含まれる、ケルセチンが鉛の解毒に効果的なんです。
また、アルギン酸を含む海草類、特にメカブにも効果があります。
お味噌汁に、この2つを入れて食べれば、手っ取り早くて簡単ですよね。
カドミウムは喫煙、排気ガスなどによって体内に取り込まれ、
動脈硬化を悪化させ、血栓が出来やすくします。
また脱毛や貧血、高血圧、食欲不振などの原因となる物質です。
さきほど出てきたたまねぎ。
このカドミウムも退治してくれるんです。
たまねぎに含まれる硫化アリルには、血液凝固をおくらせる働きがあり、
動脈硬化の予防に役立ちます。
お安いうえに、デトックス効果もあるなんて、
まさに、主婦の味方!たまねぎ様様ですね!

▲ページトップに戻る